美容整形は決して悪ではありません

美容整形の施術はプチ整形といわれる薬剤の注射、マッサージなどの簡単な外科施術から、メスを使い体を切除したり、骨を削り体の骨格を変えるこんなな外科的な手術を行う施術までいろいろあります。
しかし、昔の美容整形の施術はあまりよいイメージはありませんでした。
それは、親からもらった体に傷をつけるという考えがあるからです。
親からもらった体はみんな同じではありません。
綺麗な子もいれば、ぶさいくと言われるような外観の子もいるでしょう。
この差はその子の努力では埋めることができません。
その差があることでいじめを受けたり、社会的な差別を受けたりと不条理な差別を受けることもあります。
しかし、美容整形は外観の差を埋めることができます。
審美目的ですのでかかる費用は全て自己負担になりますが、その後の人生が開けて幸せな人生が送れるのであれば、美容整形は認めるべき施術です。
体を直すことでその心まで直すことができるからです。